~デカチワワのタクとお転婆娘・菜々のパワフルな日々をご紹介~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は京都か花月を見に行った帰りに「ルーヴル美術展」を見て来ました~

確かGWの神戸花月の時もお笑いライブの前に美術館へ行っていたような
この不思議な組み合わせ
私ぐらいよね~~

だって、京都市美術館って微妙に不便
JR京都からも阪急河原町からもバス乗り換えが必要やし
京都会館の目の前
お笑いで笑いすぎてお疲れモードも私ではございましたが
またココまで夏の暑さに闘って来る事を思えば
「え~い!見ちゃえ~」ってなるってもんです

  TS3M00090001_20090713211252.jpg

  TS3M001100010001.jpg


しかしさすがにルーヴル
結構すごい人混みですわ~~~

説明書きを読むのが面倒な私はイヤホーンガイドをいつも借りて愛用してます
でも今日はややお疲れモードだったので
ザックリスルーしようかと思って見始めたら

ギャ~~~

ほぼ、いやほとんど・・・絵画に解説が付いてないではないですか

いやいや・・・私のような素人には解説書きがないと
どんな背景でそれぞれの絵画が描かれているか全く判らないですけど~~~

しかた無くUターンしてイヤホーンを借りに

それにしても、イヤホーンガイドで解説が聞けるのは71点中約20点

他の人達もチラホラ言ってたけど
簡単でいいから各絵画に解説って付けて欲しいですよね~
なんか・・・せっかくのステキな作品ももったいない
「これ・・・誰なんやろう???」 とか
「これ・・・何??」 なんて思う事しきりでした

やっぱ、ちゃんとお勉強して行けって事なんでしょうね~
すみません

ところで、内容ですがさすがにルーヴル
私でも見た事ある絵画がいっぱいでしたよ~~~
9月27日まで開催されているそうです

~エスランの聖母(シモン・ヴーエ)~
  エスランの聖母~シモン ヴーエ

~レースを編む女(ヨハネス・フェルメール)~
  レースを編む女~ヨハネス・フェルメール

~レンブラント自画像~
  レンブラント自画像

~6人の人物の前に現れる無原罪の聖母(ベルトロメ・エステバン・ムリーリョ)
  6人の人物の前に現れる無原罪の聖母~ベルトロメ・エステバン・ムリーリョ


スポンサーサイト

【2009/07/13 20:54】 | お出掛け♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。